Settings
Light Theme
Dark Theme
  • Shibuya's Holographic Wonderland: A Glimpse into Tomorrow

    13 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Shibuya's Holographic Wonderland: A Glimpse into Tomorrow Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/shibuyas-holographic-wonderland-a-glimpse-into-tomorrow/ Story Transcript: Ja: 東京の中心、渋谷。 En: In the heart of Tokyo, Shibuya. Ja: ここは未来の入り口です。 En: This is the gateway to the future. Ja: サクラとヒロシは渋谷のスクランブル交差点に立っていました。 En: Sakura and Hiroshi were standing at Shibuya's scramble crossing. Ja: 「今日は特別な日だよ、サクラ。」とヒロシが言いました。 En: "Today is a special day, Sakura," Hiroshi said. Ja: 彼らの周りには光るホログラフィック広告が浮かんでいました。 En: Around them, luminous holographic advertisements were floating. Ja: 広告は空中に映し出され、歩行者に話しかけていました。 En: The ads were projected mid-air, speaking to the pedestrians. Ja: 「こんにちは!特別セール中です!」と声が聞こえました。 En: "Hello! We have a special sale going on!" a voice could be heard. Ja: サクラは驚きました。 En: Sakura was amazed. Ja: 「すごい技術だね、ヒロシ!」と彼女は言いました。 En: "What incredible technology, Hiroshi!" she said. Ja: ヒロシは微笑みました。 En: Hiroshi smiled. Ja: 「未来はここにあるんだよ、サクラ。この広告はリアルタイムで情報をくれるんだ。」 En: "The future is here, Sakura. These ads provide real-time information." Ja: その時、大きなホログラムが現れました。 En: At that moment, a big hologram appeared. Ja: 「本日の天気は晴れ、気温は25度です。」 En: "Today's weather is sunny, with a temperature of 25 degrees." Ja: それから、イベントの情報も。 En: Then, it displayed event information. Ja: 「今夜、渋谷で音楽フェスティバルがあります。」 En: "Tonight, there will be a music festival in Shibuya." Ja: サクラは興奮しました。 En: Sakura was excited. Ja: 「ヒロシ、行こうよ!音楽フェスティバルなんて楽しそう!」 En: "Hiroshi, let's go! A music festival sounds so fun!" Ja: ヒロシも同意しました。 En: Hiroshi agreed. Ja: 「うん、行こう。」 En: "Yeah, let's go." Ja: 彼らは交差点を渡りながら、広告を楽しんでいました。 En: As they crossed the intersection, they enjoyed the advertisements. Ja: 左には最新のファッション情報、右には新しい映画の予告編。 En: On the left were the latest fashion updates, and on the right were new movie trailers. Ja: ホログラムは手を振ると反応しました。 En: When they waved their hands, the holograms responded. Ja: 「楽しんでください!」と言って、サクラの手にバーチャルなチケットが現れました。 En: "Enjoy!" a hologram said, and a virtual ticket appeared in Sakura's hand. Ja: 二人はホログラムに導かれ、フェスティバル会場に向かって歩きました。 En: Guided by the holograms, they walked towards the festival venue. Ja: 「この技術のおかげで、もっと簡単に情報が手に入るね。」とヒロシが言いました。 En: "Thanks to this technology, we can access information so much easier," Hiroshi said. Ja: サクラはうなずきました。 En: Sakura nodded. Ja: 「うん、本当に便利だね。未来が楽しみだよ。」 En: "Yeah, it’s really convenient. I’m excited about the future." Ja: 音楽フェスティバルは大成功でした。 En: The music festival was a huge success. Ja: ホログラフィック技術は皆を驚かせ、楽しませました。 En: The holographic technology amazed and entertained everyone. Ja: サクラとヒロシは素晴らしい夜を過ごしました。 En: Sakura and Hiroshi had a wonderful evening. Ja: 次の日、二人はまた渋谷の交差点に戻りました。 En: The next day, they returned to the crossing in Shibuya. Ja: 今度は違う広告を見に行くためです。 En: This time, it was to see different ads. Ja: 「毎日新しい発見があるね、サクラ。」とヒロシが言いました。 En: "Every day brings new discoveries, Sakura," Hiroshi said. Ja: サクラは笑顔で答えました。「そうだね、未来はこれからもっと面白くなるよ、ヒロシ!」 En: Sakura replied with a smile, "Yes, the future is going to get even more interesting, Hiroshi!" Ja: 二人は新しい冒険を楽しみにして、渋谷の交差点を後にしました。 En: Looking forward to new adventures, they left the Shibuya crossing. Vocabulary Words: - heart: 中心 - gateway: 入り口 - scramble: スクランブル - luminous: 光る - holographic: ホログラフィック - advertisements: 広告 - projected: 映し出され - pedestrians: 歩行者 - incredible: すごい - real-time: リアルタイム - big: 大きな - appeared: 現れました - temperature: 気温 - excited: 興奮 - crossing: 交差点 - intersection: 交差点 - enjoyed: 楽しんでいた - latest: 最新 - fashion: ファッション - updates: 情報 - movie trailers: 映画の予告編 - waved: 手を振った - responded: 反応しました - virtual: バーチャル - ticket: チケット - guided: 導かれ - venue: 会場 - technology: 技術 - convenient: 便利 - success: 大成功
    15m 33s
  • Cultural Rhythms: How Friendship Blossomed at Fushimi Inari

    12 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Cultural Rhythms: How Friendship Blossomed at Fushimi Inari Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/cultural-rhythms-how-friendship-blossomed-at-fushimi-inari/ Story Transcript: Ja: 京都の秋は美しい。 En: Autumn in Kyoto is beautiful. Ja: 紅葉がきれいだ。 En: The fall foliage is stunning. Ja: その秋の中、広志、彩、そして健二は伏見稲荷大社に来た。 En: In the midst of such an autumn, Hiroshi, Aya, and Kenji visited Fushimi Inari Taisha. Ja: 「文化祭の準備をしないとね。」広志が言った。 En: "We need to prepare for the cultural festival," Hiroshi said. Ja: 「そうだね。でも何をする?」彩が質問する。 En: "That's right. But what should we do?" Aya asked. Ja: 「私はドラムをする。でも、もっとアイデアが欲しい。」健二はそう答えた。 En: "I'm playing the drums. But we need more ideas," Kenji replied. Ja: 「どうする?」広志は考え始めた。 En: "What should we do?" Hiroshi began to ponder. Ja: 伏見稲荷大社の参道を歩くと、たくさんの鳥居が見える。 En: As they walked along the path of Fushimi Inari Taisha, they saw many torii gates. Ja: 赤い鳥居がずらりと並ぶ。 En: The red torii gates were lined up in a row. Ja: その間を歩くと、話しやすい雰囲気だ。 En: Walking between them created an easy atmosphere for conversation. Ja: 「伝統的な踊りとか?」彩が提案した。 En: "How about a traditional dance?" Aya suggested. Ja: 「いいね。でも誰が踊る?」広志が問った。 En: "Nice idea. But who will dance?" Hiroshi questioned. Ja: 「私、踊れるよ。」彩が手を挙げた。 En: "I can dance," Aya raised her hand. Ja: 「じゃあ、太鼓も入れてみよう。」健二が言った。 En: "Then let's add some taiko drums too," Kenji said. Ja: 「決まりだね!」広志が笑顔で言った。 En: "It's decided!" Hiroshi said with a smile. Ja: 三人は文化祭の準備のために、一生懸命練習した。 En: The three of them practiced diligently to prepare for the cultural festival. Ja: 毎日放課後、学校の体育館で集まった。 En: Every day after school, they gathered in the school gym. Ja: 彩はとても上手に踊った。健二は太鼓を上手に叩いた。広志は全体のリーダーとしてサポートした。 En: Aya danced beautifully, Kenji played the drums skillfully, and Hiroshi supported them as the overall leader. Ja: 文化祭の日が来た。 En: The day of the cultural festival arrived. Ja: 会場はたくさんの人でいっぱいだった。 En: The venue was packed with people. Ja: 広志、彩、健二はちょっと緊張していた。 En: Hiroshi, Aya, and Kenji were a little nervous. Ja: でも、頑張った。 En: But they gave it their all. Ja: 演奏が始まった。 En: The performance began. Ja: 彩の踊りは美しく、健二の太鼓の音は力強かった。 En: Aya's dance was beautiful, and Kenji's drum beats were powerful. Ja: 広志の指導で全体がうまくまとまった。 En: Under Hiroshi's direction, everything came together nicely. Ja: 観客は拍手をした。 En: The audience applauded. Ja: 演奏が終わった後、三人はステージの裏で喜んだ。 En: After the performance, the three of them rejoiced backstage. Ja: 「大成功だね!」広志が言った。 En: "It was a huge success!" Hiroshi said. Ja: 「うん、すごく楽しかった!」彩が答えた。 En: "Yeah, it was so much fun!" Aya replied. Ja: 健二は笑顔で「また来年もやろうね。」と言った。 En: Kenji smiled and said, "Let's do it again next year." Ja: 伏見稲荷大社の秋の空は、三人の友情を見守っているようだった。 En: The autumn sky of Fushimi Inari Taisha seemed to be watching over the friendship of the three. Vocabulary Words: - autumn: 秋 - beautiful: 美しい - foliage: 紅葉 - prepare: 準備 - cultural: 文化 - festival: 祭 - ponder: 考え - path: 参道 - lined up: 並ぶ - suggested: 提案 - decided: 決まり - practiced: 練習 - diligently: 一生懸命 - gathered: 集まった - gym: 体育館 - skillfully: 上手 - supported: サポート - venue: 会場 - packed: いっぱい - performance: 演奏 - direction: 指導 - backstage: ステージの裏 - success: 大成功 - rejoiced: 喜んだ - watching over: 見守っている - friendship: 友情 - nervous: 緊張 - powerful: 力強かった - together: まとまった - audience: 観客
    14m 2s
  • Messages in the Sky: Navigating Tokyo's High-Tech Future

    11 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Messages in the Sky: Navigating Tokyo's High-Tech Future Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/messages-in-the-sky-navigating-tokyos-high-tech-future/ Story Transcript: Ja: 東京の朝は、いつも忙しい。 En: Tokyo mornings are always busy. Ja: 渋谷スクランブル交差点には、多くの人が行き交う。 En: At the Shibuya scramble crossing, many people come and go. Ja: 田中ユキもその一人だ。 En: Tanaka Yuki is one of them. Ja: 今日、彼女は大切なプレゼンテーションがある。 En: Today, she has an important presentation. Ja: しかし、彼女の心は空に向かっていた。 En: However, her mind was drifting toward the sky. Ja: 青い空にたくさんのドローンが飛んでいる。 En: In the blue sky, many drones were flying. Ja: 自動配達のドローンだ。 En: They are delivery drones. Ja: 川沿いの新しいカフェから、熱いコーヒーを届ける。 En: They deliver hot coffee from a new café by the river. Ja: ユキはこれを見るたびに驚く。 En: Every time Yuki sees this, she is amazed. Ja: 技術の進歩は素晴らしいと思う。 En: She thinks the advancement of technology is wonderful. Ja: 「すごい!」ユキはつぶやいた。 En: "Amazing!" Yuki murmured. Ja: 彼女はドローンが次々と目的地に向かうのを見ていた。 En: She was watching the drones head to their destinations one after another. Ja: どのドローンも正確に動く。人々に笑顔を届ける。 En: Each drone moved with precision, bringing smiles to people's faces. Ja: この街は未来の一部だと感じた。 En: She felt that this city is a part of the future. Ja: しかし、突然一つのドローンがユキの前で止まった。 En: But suddenly, one drone stopped in front of Yuki. Ja: ドローンには小さな箱が吊り下げられていた。 En: A small box was hanging from the drone. Ja: ユキは驚いた。 En: Yuki was surprised. Ja: 自分には注文した覚えがない。 En: She didn't recall ordering anything. Ja: 「これは私のもの?」ユキはつぶやいた。 En: "Is this for me?" Yuki murmured. Ja: ドローンは静かに箱を下ろし、また空へと舞い上がった。 En: The drone quietly lowered the box and then ascended back into the sky. Ja: ユキは箱を開けた。 En: Yuki opened the box. Ja: 中には小さな手紙が入っていた。 En: Inside was a small letter. Ja: 「頑張ってね。」それがすべてだった。 En: "Do your best." That was all it said. Ja: しかし、その一言がユキの胸を温かくした。 En: Yet, that one sentence warmed Yuki’s heart. Ja: 誰かが彼女を応援している。それだけで、ユキの足取りは軽くなった。 En: Knowing someone was cheering for her was enough to put a spring in her step. Ja: ユキはプレゼンテーションのことを思い出した。 En: Yuki remembered the presentation. Ja: 「そうだ、大切な日だ!」 En: "That's right, it's an important day!" Ja: 彼女は一歩を踏み出した。 En: She took a step forward. Ja: 渋谷スクランブル交差点の信号が青に変わった。 En: The signal at Shibuya scramble crossing turned green. Ja: ユキは人混みの中に消えた。 En: Yuki vanished into the crowd. Ja: 未来の街、渋谷。 En: The city of the future, Shibuya. Ja: 自動配達ドローンが空を舞う。 En: Delivery drones flutter through the sky. Ja: この街で、一人の女性の夢が広がる。 En: In this city, one woman's dreams are unfolding. Ja: 技術と人の調和。 En: The harmony of technology and people. Ja: ユキはその一部だと感じた。 En: Yuki felt she was a part of it. Ja: そして、世界は喜びで満たされた。 En: And the world was filled with joy. Vocabulary Words: - scramble: スクランブル - crossing: 交差点 - presentation: プレゼンテーション - drifting: 向かって - drones: ドローン - delivery: 自動配達 - advancement: 進歩 - precision: 正確に - destinations: 目的地 - flutter: 舞う - ascended: 舞い上がった - cheering: 応援 - harmony: 調和 - suddenly: 突然 - surprised: 驚いた - recalled: 注文した覚え - lowered: 下ろし - important: 大切な - unfolding: 広がる - stepped: 踏み出した - vanished: 消えた - amid: 中 - warm: 温かく - spring: 足取り - murmured: つぶやいた - watching: 見ていた - headed: 向かう - ordered: 注文した - river: 川沿い - filled: 満たされた
    13m 52s
  • A Day at Shibuya: Exploring Tokyo's Tastiest Treats

    10 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: A Day at Shibuya: Exploring Tokyo's Tastiest Treats Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/a-day-at-shibuya-exploring-tokyos-tastiest-treats/ Story Transcript: Ja: 東京の渋谷交差点は、いつもにぎやかです。 En: The Shibuya crossing in Tokyo is always bustling. Ja: 人々が急いで通り過ぎます。 En: People hurry past. Ja: ホントはこの場所が大好きです。 En: Honestly, I love this place. Ja: 今日は、友達のあいことたけしと一緒に来ました。 En: Today, I came with my friends Aiko and Takeshi. Ja: 「あいこ、たけし、こんにちは!」はるとが元気に言いました。 En: "Aiko, Takeshi, hello!" Haruto said energetically. Ja: 「今日は何をする?」 En: "What are we doing today?" Ja: 「あの屋台が気になる!」あいこが指さして言いました。 En: "I'm curious about that food stand!" Aiko said, pointing. Ja: そこには、おいしそうな和風のおやつが並んでいました。 En: There were delicious-looking Japanese snacks lined up. Ja: 「いいね、おいしそう!」たけしも興味津々です。 En: "Sounds good, looks tasty!" Takeshi was also intrigued. Ja: 三人は屋台に向かいました。 En: The three of them headed to the food stand. Ja: おばあさんがニコニコしながらおやつを売っていました。 En: An elderly woman was selling the snacks with a smile. Ja: 「いらっしゃいませ、何にしますか?」 En: "Welcome, what would you like?" Ja: 「これは何ですか?」はるとが指さしました。 En: "What is this?" Haruto asked, pointing. Ja: 「これはたい焼きです。中にあんこが入っています」とおばあさんが説明しました。 En: "This is taiyaki. It has red bean paste inside," the elderly woman explained. Ja: 「あんこ、大好き!」あいこが目を輝かせました。 En: "I love red bean paste!" Aiko's eyes sparkled. Ja: 「みんなで違うものを買いましょう。シェアする?」たけしが提案しました。 En: "Let's each buy something different and share?" Takeshi suggested. Ja: 三人はそれぞれ違うおやつを買いました。 En: The three of them each bought a different snack. Ja: はるとはたい焼き、あいこはみたらし団子、たけしは焼きそばを選びました。 En: Haruto chose taiyaki, Aiko picked mitarashi dango, and Takeshi went for yakisoba. Ja: 「公園に行って食べましょう」とあいこが言いました。 En: "Let's go to the park to eat," Aiko said. Ja: 三人は歩いて近くの公園に向かいました。 En: The three of them walked to a nearby park. Ja: そこでベンチに座り、買ったおやつをシェアし始めました。 En: There, they sat on a bench and started sharing their bought snacks. Ja: 「この団子、おいしい!」はるとがかじりながら言いました。 En: "This dango is delicious!" Haruto said while taking a bite. Ja: 「本当に。たい焼きも最高だね」あいこがうなずきました。 En: "Really. The taiyaki is also amazing," Aiko nodded. Ja: たけしはまんぞくげに焼きそばを食べていました。 En: Takeshi was contentedly eating his yakisoba. Ja: 「こんなにおいしいとは思わなかった!」 En: "I didn't think it would be this tasty!" Ja: 夕方になり、三人は満腹で幸せな気持ちでした。 En: As evening approached, the three of them were full and happy. Ja: 「また来ようね!」はるとが言いました。 En: "Let's come again!" Haruto said. Ja: 「絶対に!」あいことたけしは笑いました。 En: "Definitely!" Aiko and Takeshi laughed. Ja: 美味しいおやつと楽しい時間を共有した三人は、さらに仲良くなりました。 En: Having shared delicious snacks and fun times, the three of them became even closer friends. Ja: その日、渋谷交差点の思い出が一つ増えました。 En: That day, they made another memory at the Shibuya crossing. Vocabulary Words: - bustling: にぎやか - hurry: 急ぐ - curious: 気になる - snacks: おやつ - elderly: おばあさん - smile: ニコニコ - red bean paste: あんこ - sparkled: 目を輝かせる - share: シェア - taiyaki: たい焼き - mitarashi dango: みたらし団子 - yakisoba: 焼きそば - bench: ベンチ - bite: かじり - contentedly: まんぞくげに - delicious: おいしい - amazing: 最高 - evening: 夕方 - memory: 思い出 - approached: なり - friends: 友達 - nearby: 近くの - energetically: 元気に - honestly: ホント - suggested: 提案 - headed: 向かいました - lined up: 並んでいました - delicious-looking: おいしそうな - tasty: おいしい - full: 満腹
    13m 54s
  • Unforgettable Day at Fushimi Inari Shrine: Kyoto Journey

    9 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Unforgettable Day at Fushimi Inari Shrine: Kyoto Journey Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/unforgettable-day-at-fushimi-inari-shrine-kyoto-journey/ Story Transcript: Ja: 京都の六月の朝、晴れた空の下、遥、健太、由依は伏見稲荷神社に向かいました。 En: On a June morning in Kyoto, under a clear sky, Haruka, Kenta, and Yui headed to Fushimi Inari Shrine. Ja: 赤い鳥居が続く山道を登るためです。 En: They were going to climb the mountain path lined with red torii gates. Ja: 遥は明るい笑顔で言いました。「今日は探検の日だね!」 En: With a bright smile, Haruka said, "Today is an adventure day!" Ja: 三人は大きな鳥居をくぐりました。 En: The three of them passed through a large torii gate. Ja: 遥は前を歩きます。次に健太と由依が続きます。 En: Haruka walked in front, followed by Kenta and Yui. Ja: 「鳥居がたくさんあるね。」由依は驚きの声を上げました。 En: "There are so many torii gates," Yui exclaimed in surprise. Ja: 「鳥居の道はずっと続いているんだ。」健太は答えました。「頂上まで行こう。」 En: "The path of torii gates continues all the way up," Kenta replied. "Let's go to the top." Ja: 鳥居の間を進むと、風が優しく彼らの顔を撫でました。 En: As they proceeded between the gates, a gentle breeze caressed their faces. Ja: 静かな山道は神秘的な雰囲気に包まれています。 En: The quiet mountain path was enveloped in a mystical atmosphere. Ja: 「素敵な場所だね。」遥は感心しました。「ここで少し休もう。」 En: "What a wonderful place," Haruka marvelled. "Let's take a break here." Ja: 三人は小さな休憩所に座りました。 En: The three of them sat at a small rest area. Ja: 桜の木の下で、おにぎりを分け合います。 En: Under the cherry blossom tree, they shared some rice balls. Ja: 「ここで何か不思議なことが起きたらどうする?」健太が冗談を言います。 En: "What if something mysterious happened here?" Kenta joked. Ja: 「例えば、キツネに出会ったら?」由依は笑いながら続けました。 En: "For example, if we met a fox?" Yui added with a laugh. Ja: 遥は目を輝かせました。「それも楽しいかも!」 En: Haruka's eyes sparkled. "That might be fun too!" Ja: 休憩が終わり、再び歩き始めました。 En: After their break, they started walking again. Ja: 途中で彼らは他の参拝者たちにも会いました。 En: Along the way, they met other visitors. Ja: みんな、鳥居の続く道に魅了されています。 En: Everyone was captivated by the path lined with torii gates. Ja: さらに進むと、道は少し険しくなりました。 En: As they proceeded further, the path became a bit steeper. Ja: 疲れが見え始めた頃、頂上が見えてきました。 En: When they started to show signs of fatigue, the summit came into view. Ja: 「やった!頂上だよ!」健太は叫びました。 En: "We did it! It's the top!" Kenta shouted. Ja: 「ここからの景色はきっと素敵だよ。」遥は手をかざして景色を眺めます。 En: "The view from here must be amazing," Haruka said, shielding her eyes to look out at the scenery. Ja: 頂上に到着した三人は、京都市の広がる景色を楽しみました。 En: Having reached the summit, the three of them enjoyed the expansive view of Kyoto City. Ja: 青い空と緑の木々、そして遠くに見える町並み。 En: The blue sky, the green trees, and the distant townscape. Ja: 由依は深呼吸をしました。「ここまで来て、本当に良かった。」 En: Yui took a deep breath. "I'm really glad we came this far." Ja: 「そうだね。」健太が頷きました。「この景色は一生の思い出だ。」 En: "Yes," Kenta nodded. "This view is a memory for a lifetime." Ja: 「また来ようね。」遥が提案しました。 En: "Let's come again," Haruka suggested. Ja: 三人は笑顔で頷き、山を下り始めました。 En: The three of them nodded with smiles and began to descend the mountain. Ja: 次の探検はどこになるのか、皆が心待ちにしています。 En: Everyone eagerly looked forward to their next adventure. Ja: 京都の伏見稲荷神社での一日が、彼らにとってかけがえのない思い出となりました。 En: The day at Fushimi Inari Shrine in Kyoto became an invaluable memory for them. Ja: そして、三人の友情もより深くなったのです。 En: And their friendship deepened even more. Ja: おわり。 En: The end. Vocabulary Words: - adventure: 探検 - summit: 頂上 - expansive: 広がる - enchanted: 魅了されています - mystical: 神秘的 - journey: 旅 - steeper: 険しく - breeze: 風 - contemplative: 物思いにふける - enveloped: 包まれています - captivated: 魅了されています - caressed: 撫でました - rest area: 休憩所 - scenery: 景色 - exclaimed: 声を上げました - fatigue: 疲れ - sparkled: 輝かせました - shielding: 手をかざして - eagerly: 心待ち - invaluable: かけがえのない - memorable: 思い出 - fox: キツネ - inviting: 誘った - townscape: 町並み - suggested: 提案しました - contemplated: 熟考しました - enthralled: 魅了されました - path: 道 - journeyed: 旅しました - proceeded: 進む
    15m 47s
  • Ancestral Secrets: Treasure Hunt at Fushimi Inari

    8 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Ancestral Secrets: Treasure Hunt at Fushimi Inari Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/ancestral-secrets-treasure-hunt-at-fushimi-inari/ Story Transcript: Ja: 春の暖かい午後、京都の伏見稲荷大社で、ハルキ、サクラ、そしてケンジは参拝していました。 En: On a warm spring afternoon, Haruki, Sakura, and Kenji were visiting Fushimi Inari Taisha in Kyoto. Ja: 鳥居のトンネルをくぐりながら、三人は楽しそうに話していました。 En: As they walked through the tunnel of torii gates, the three were chatting happily. Ja: 突然、ケンジが足元で何かを見つけました。 En: Suddenly, Kenji noticed something at his feet. Ja: 古びた手紙です。 En: It was an old letter. Ja: 彼は手紙を拾い上げ、ハルキとサクラに見せました。 En: He picked it up and showed it to Haruki and Sakura. Ja: 「手紙だ!中を見よう!」サクラは興奮して言いました。 En: "It's a letter! Let's see what's inside!" Sakura said excitedly. Ja: 三人は手紙を開くと、そこには不思議な言葉が書かれていました。 En: When the three of them opened the letter, they found strange words written in it: Ja: 「秘密は家族の中に。赤い門の下に宝がある。」 En: "The secret lies within the family. There is a treasure beneath the red gate." Ja: 「これは何だろう?」ハルキは困惑して言いました。 En: "What could this mean?" Haruki said, puzzled. Ja: 「家族の秘密?私たちの家族が関係あるの?」ケンジは驚きました。 En: "A family secret? Could it have something to do with our family?" Kenji was surprised. Ja: 「確かめよう、赤い門の下に行こう!」サクラは言いました。 En: "Let's find out; let's go to the red gate!" Sakura suggested. Ja: 三人は再び鳥居のトンネルを進みました。 En: The three of them continued through the tunnel of torii gates. Ja: 彼らは一つ一つの鳥居の下を調べました。 En: They examined each one carefully. Ja: そして、ついに一つの鳥居の下で、地面に埋まった小さな箱を見つけました。 En: Finally, beneath one of the gates, they found a small box buried in the ground. Ja: 「これだ!」ケンジは叫びました。 En: "This is it!" Kenji shouted. Ja: 箱を開けると、中には古い写真と手紙が入っていました。 En: When they opened the box, they found an old photograph and another letter inside. Ja: 写真には三人の祖父母の姿が写っていました。 En: The photograph showed their grandparents. Ja: 手紙には、もう一つの手がかりが書かれていました。 En: The letter contained another clue: Ja: 「秘密は家族の絆に。過去を知り、未来を見つめよ。」 En: "The secret lies in family bonds. Know the past, and gaze into the future." Ja: 三人は写真を見て考えました。 En: The three of them looked at the photograph and thought deeply. Ja: そして、彼らはお互いに微笑みました。 En: Then they smiled at each other. Ja: 「これは私たちの家族の歴史だ。調べてみよう。」ハルキが言いました。 En: "This is the history of our family. Let's look into it," Haruki said. Ja: 「私たちはもっと家族について知るべきだね。」ケンジも同意しました。 En: "We should learn more about our family," Kenji agreed. Ja: 「そうだね。家族が一番大切だもの。」サクラは微笑みながら言いました。 En: "That's right. Family is the most important thing," Sakura said, smiling. Ja: こうして、三人は新たな冒険を始める決意をしました。家族の秘密を探り、絆を深めるために。 En: And so, the three of them decided to embark on a new adventure: to uncover their family's secrets and deepen their bonds. Ja: 春の風が三人の希望を乗せて、京都の空に広がりました。 En: The spring breeze carried their hopes across the Kyoto sky. Vocabulary Words: - warm: 暖かい - afternoon: 午後 - visiting: 参拝していました - red gate: 赤い門 - tunnel: トンネル - chatting: 話していました - noticed: 見つけました - letter: 手紙 - strange: 不思議な - lies within: 中に - beneath: 下に - puzzled: 困惑 - suggested: 言いました - continued: 再び - examined: 調べました - buried: 埋まった - shouted: 叫びました - photograph: 写真 - contained: 書かれていました - gaze: 見つめ - bonds: 絆 - history: 歴史 - agreed: 同意しました - smiling: 微笑みながら - embark: 始める決意をしました - uncover: 探り - deepen: 深める - breeze: 風 - carried: 乗せて - hopes: 希望
    14m 10s
  • Mystical Kyoto: Haruto's Quest at Fushimi Inari Shrine

    7 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Mystical Kyoto: Haruto's Quest at Fushimi Inari Shrine Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/mystical-kyoto-harutos-quest-at-fushimi-inari-shrine/ Story Transcript: Ja: 京都の美しい朝、ハルトは伏見稲荷神社に来た。 En: On a beautiful morning in Kyoto, Haruto arrived at Fushimi Inari Shrine. Ja: 鳥居がたくさん並んでいる道はとても神秘的だった。 En: The path lined with countless torii gates was very mystical. Ja: ハルトは鳥居の間を歩きながら、古い伝説を思い出していた。 En: As Haruto walked between the torii, he recalled an old legend. Ja: その伝説によると、神社の奥深くには、古代の秘密が隠されていると言われていた。 En: According to the legend, it was said that a secret from ancient times was hidden deep within the shrine. Ja: それを見つけた者には、大きな幸運が訪れるという。 En: Whoever found it would be blessed with great fortune. Ja: ハルトは好奇心でいっぱいだった。そして、彼はその秘密を見つける決意をした。 En: Haruto was full of curiosity and decided to uncover this secret. Ja: 神社の鳥居の道を進むと、ハルトは小さな石の祠を見つけた。 En: As he proceeded along the path of the torii gates, Haruto discovered a small stone shrine. Ja: 祠の前には、古い石板があった。 En: In front of the shrine was an old stone tablet. Ja: その石板には、古代の文字が刻まれていた。 En: Ancient characters were engraved on the stone tablet. Ja: ハルトは石板に触れた瞬間、不思議な光が現れた。 En: The moment Haruto touched the tablet, a mysterious light appeared. Ja: その光の中から、キツネの姿をした霊が現れた。 En: From within the light emerged a spirit in the form of a fox. Ja: 霊はハルトに言った。「勇敢な者よ、この神社の秘密を探しているのかい?」 En: The spirit spoke to Haruto, "Brave one, are you seeking the secret of this shrine?" Ja: ハルトは驚きながらも、うなずいた。 En: Haruto, though surprised, nodded. Ja: 霊は微笑み、「それならば、私について来なさい」と言った。 En: The spirit smiled and said, "If so, follow me." Ja: ハルトは霊に従い、神社のさらに奥へと進んだ。 En: Haruto followed the spirit further into the depths of the shrine. Ja: 奥へ進むと、大きな洞窟の入口が現れた。 En: Eventually, a large cave entrance appeared. Ja: 洞窟の中は暗く、冷たい風が吹いていた。 En: Inside the cave was dark, with a cold wind blowing through it. Ja: でも、ハルトは恐れずに進んだ。 En: But Haruto courageously proceeded. Ja: 洞窟の中には、古い巻物が置かれていた。 En: Inside the cave, there was an ancient scroll. Ja: その巻物を開くと、そこには古代の地図が描かれていた。 En: When he opened the scroll, it contained an ancient map. Ja: 地図には、宝物の場所が示されていた。 En: The map indicated the location of a treasure. Ja: ハルトはその地図を持ち、洞窟を出た。 En: Haruto took the map and exited the cave. Ja: 霊は再び現れて、「地図を持った者には、困難な冒険が待っている。 En: The spirit appeared again and said, "Those who carry the map will face a difficult adventure. Ja: しかし、成功すれば、大きな報酬が待っている」と言った。 En: However, success will bring great rewards." Ja: ハルトは決意を新たにし、冒険の旅に出ることを決めた。 En: Haruto, with renewed determination, decided to embark on the adventure. Ja: そして、ハルトは地図の示す場所へと進んだ。 En: Haruto followed the map to the designated location. Ja: 険しい山道を登り、深い森を抜け、やがて彼は大きな石の扉にたどり着いた。 En: He climbed steep mountain paths, traversed deep forests, and eventually arrived at a large stone door. Ja: ハルトは扉を開けると、そこには光り輝く宝物が眠っていた。 En: When Haruto opened the door, a brilliantly shining treasure awaited inside. Ja: ハルトはその宝物を手にし、大きな幸運を得た。 En: Haruto took the treasure, gaining immense fortune. Ja: そして、彼は神社に戻り、霊に感謝の意を伝えた。 En: He then returned to the shrine to express his gratitude to the spirit. Ja: 霊は微笑み、「あなたの勇気と決意が、この冒険を成功させたのです」と言った。 En: The spirit smiled and said, "It was your courage and determination that brought success to this adventure." Ja: ハルトはその後も、たくさんの人に彼の冒険の話を伝えた。 En: After that, Haruto shared the story of his adventure with many people. Ja: その伝説は、ますます多くの人々に語り継がれていった。 En: The legend was passed down to more and more people. Ja: そして、伏見稲荷神社は、ますます輝きを増していった。 En: And Fushimi Inari Shrine continued to shine brighter. Ja: ハルトの心の中には、いつまでもその冒険の記憶が深く刻まれていた。 En: The memory of the adventure remained deeply etched in Haruto's heart. Ja: 彼は再び訪れる日を楽しみにしていた。 En: He looked forward to the day he would visit again. Ja: そして、神社はいつでも、勇敢な冒険者を待ち続けていた。 En: And the shrine continued to await brave adventurers. Ja: おしまい。 En: The end. Vocabulary Words: - beautiful: 美しい - mystical: 神秘的 - legend: 伝説 - secret: 秘密 - fortune: 幸運 - curiosity: 好奇心 - uncover: 見つける - engraved: 刻まれた - mysterious: 不思議な - spirit: 霊 - brave: 勇敢な - depths: 奥深く - cave entrance: 洞窟の入口 - cold wind: 冷たい風 - courageously: 恐れずに - ancient scroll: 古い巻物 - map: 地図 - adventure: 冒険 - rewards: 報酬 - determination: 決意 - traverse: 抜ける - designated: 示す - brilliantly: 光り輝く - immense: 大きな - gratitude: 感謝の意 - success: 成功 - share: 伝える - passed down: 語り継がれて - etched: 刻まれて - await: 待ち続けて
    17m 35s
  • Unexpected Adventures in Shibuya: A Weekend to Remember

    6 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Unexpected Adventures in Shibuya: A Weekend to Remember Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/unexpected-adventures-in-shibuya-a-weekend-to-remember/ Story Transcript: Ja: ハルトは渋谷のスクランブル交差点に立っていました。 En: Haruto was standing at the scramble intersection in Shibuya. Ja: 週末の午後、交差点は人で溢れていました。 En: On a weekend afternoon, the intersection was overflowing with people. Ja: 大きな広告のスクリーンが輝いていて、車のクラクションが響きました。 En: Large advertisement screens were shining, and car horns were blaring. Ja: ハルトは友達と待ち合わせをしていました。 En: Haruto was waiting to meet his friend. Ja: 友達の名前はケンタロウです。 En: His friend's name is Kentaro. Ja: ケンタロウは少し遅れると言いました。 En: Kentaro had said he would be a little late. Ja: ハルトは退屈しないように、周りの人を観察しました。 En: To avoid getting bored, Haruto observed the people around him. Ja: 外国人観光客が写真を撮ったり、若者が楽しそうに話したりしていました。 En: Foreign tourists were taking photos, and young people were chatting happily. Ja: 「ケンタロウはまだかな?」とハルトは思いました。 En: "I wonder if Kentaro is here yet?" Haruto thought. Ja: 彼はスマートフォンを見ました。 En: He looked at his smartphone. Ja: まだ十時五分前でした。 En: It was still five minutes to ten. Ja: ハルトはポケットから本を取り出しました。 En: Haruto took a book out of his pocket. Ja: 本のタイトルは「サムライの冒険」です。 En: The title of the book was "Samurai Adventures." Ja: ハルトが本を開けたその時、小さな女の子が彼に近づきました。 En: Just as Haruto opened the book, a small girl approached him. Ja: 女の子は迷子のようでした。 En: She looked like she was lost. Ja: 「お兄ちゃん、道が分からないの」と言いました。 En: "Mister, I don't know which way to go," she said. Ja: ハルトは驚きましたが、優しく笑いました。 En: Haruto was surprised but smiled kindly. Ja: 「どこに行きたいの?」とハルトは聞きました。 En: "Where do you want to go?" Haruto asked. Ja: 女の子は涙を浮かべて「ママを探してるの」と言いました。 En: The girl, with tears in her eyes, said, "I'm looking for my mom." Ja: ハルトは周りを見回しました。 En: Haruto looked around. Ja: しかし、女の子のママは見当たりません。 En: However, he couldn't see the girl's mom anywhere. Ja: 「一緒に探そう」とハルトは言いました。 En: "Let's look for her together," Haruto said. Ja: 女の子の手を握り、交差点を歩きました。 En: He held the girl's hand and walked through the intersection. Ja: 人が多くて大変でしたが、ハルトは頑張りました。 En: It was tough because there were so many people, but Haruto persevered. Ja: やがて、人混みの中で泣いている女性を見つけました。 En: Eventually, they found a woman crying in the crowd. Ja: 「ママ!」と女の子は叫びました。 En: "Mom!" the girl shouted. Ja: 女性も女の子に気付きました。 En: The woman noticed the girl too. Ja: 「あなた!どこに行ってたの!」と女性は泣きながら言いました。 En: "Where did you go!" the woman said, crying. Ja: ハルトは安心しました。 En: Haruto was relieved. Ja: 「よかったです」と言いました。 En: "I'm glad," he said. Ja: 女の子と女性は感謝して「ありがとう」と言いました。 En: The girl and the woman thanked him, saying "Thank you." Ja: その時、ケンタロウが現れました。 En: At that moment, Kentaro appeared. Ja: 「ハルト、お待たせ!」と元気に言いました。 En: "Sorry to keep you waiting, Haruto!" he said cheerfully. Ja: ハルトは笑って「いや、大丈夫」と答えました。 En: Haruto smiled and replied, "Oh, it’s alright." Ja: 「素敵な冒険をしていたよ」と冗談を言いました。 En: Then he joked, "I just had a little adventure." Ja: ケンタロウは少し不思議そうでしたが、ハルトは笑顔でした。 En: Kentaro looked a bit puzzled, but Haruto was smiling. Ja: 二人は楽しい週末を過ごすために歩き始めました。 En: The two of them started walking to enjoy their weekend. Ja: 渋谷の交差点はまだ賑やかでしたが、ハルトの心は満たされていました。 En: The intersection in Shibuya was still bustling, but Haruto's heart was content. Vocabulary Words: - scramble intersection: スクランブル交差点 - overflowing: 溢れて - advertisement screens: 広告のスクリーン - blaring: 響きました - bored: 退屈 - observed: 観察しました - foreign tourists: 外国人観光客 - chatting happily: 楽しそうに話したり - approached: 近づきました - lost: 迷子 - surprised: 驚きました - tears in her eyes: 涙を浮かべて - persevered: 頑張りました - crowd: 人混み - relieved: 安心しました - crying: 泣いている - content: 満たされて - pocket: ポケット - small girl: 小さな女の子 - smiled kindly: 優しく笑いました - hand: 手 - intersection: 交差点 - eventually: やがて - noticed: 気付きました - waiting: 待ち合わせ - cheerfully: 元気に - weekend afternoon: 週末の午後 - shining: 輝いて - thought: 思いました - little adventure: 素敵な冒険
    15m 50s
  • Mystical Pathways: Hiroshi’s Journey to Fushimi Inari Shrine

    5 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Mystical Pathways: Hiroshi’s Journey to Fushimi Inari Shrine Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/mystical-pathways-hiroshis-journey-to-fushimi-inari-shrine/ Story Transcript: Ja: 日が昇ると、京都の街は静かでした。 En: When the sun rose, the city of Kyoto was quiet. Ja: 博は旅をしていました。 En: Hiroshi was on a journey. Ja: 今日の目的地は伏見稲荷神社です。 En: Today's destination was Fushimi Inari Shrine. Ja: 彼は少し興奮していました。 En: He was a bit excited. Ja: 京都駅から伏見稲荷駅まで電車に乗りました。 En: He took a train from Kyoto Station to Fushimi Inari Station. Ja: 駅を出ると、赤い鳥居が見えました。 En: When he exited the station, he saw a red torii gate. Ja: 博は大きな笑顔を浮かべました。 En: Hiroshi had a big smile on his face. Ja: 「すごい! En: "Amazing!" Ja: 」と心の中で叫びました。 En: he shouted in his heart. Ja: 博は鳥居をくぐりました。 En: Hiroshi passed through the torii gate. Ja: たくさんの鳥居が山の中へ続いていました。 En: There were many torii gates continuing into the mountain. Ja: 道は長くて、少し疲れました。 En: The path was long and he got a bit tired. Ja: でも景色は美しかったです。 En: But the scenery was beautiful. Ja: 途中で小さな売店がありました。 En: Along the way, there was a small shop. Ja: 博は冷たい水を買いました。 En: Hiroshi bought some cold water. Ja: そこで地元のおばあさんと話しました。 En: There, he talked with a local elderly woman. Ja: 「この神社はいつも不思議な力がありますよ」とおばあさんは言いました。 En: "This shrine always has mystical powers," the woman said. Ja: 博は道を進むと、狐の石像を見つけました。 En: As Hiroshi continued on the path, he found a stone statue of a fox. Ja: 稲荷神社のシンボルです。 En: It is the symbol of Inari Shrine. Ja: 狐の目はキラリと光りました。 En: The fox's eyes glimmered. Ja: 博はお参りをしました。 En: Hiroshi prayed. Ja: たくさんの鳥居を通り抜け、頂上に着きました。 En: After passing through many torii gates, he reached the summit. Ja: 頂上の景色は絶景でした。 En: The view from the top was breathtaking. Ja: 京都の街が遠くまで見えました。 En: He could see the city of Kyoto stretching into the distance. Ja: 博は深呼吸をしました。 En: Hiroshi took a deep breath. Ja: 「ここまで来て良かった」と思いました。 En: "I'm glad I came all the way here," he thought. Ja: 帰り道、博は一日を振り返りました。 En: On the way back, Hiroshi reflected on the day. Ja: 美しい景色、親切なおばあさん、そして不思議な狐。 En: The beautiful scenery, the kind elderly woman, and the mystical fox. Ja: 心が温かくなりました。 En: His heart felt warm. Ja: 伏見稲荷神社の旅は博にとって特別な思い出になりました。 En: The trip to Fushimi Inari Shrine became a special memory for Hiroshi. Ja: 彼はまた京都を訪れたいと思いました。 En: He wanted to visit Kyoto again. Ja: 太陽が沈む頃、博は静かに家路に着きました。 En: By the time the sun set, Hiroshi quietly headed home. Ja: 楽しい一日は終わりを迎えました。 En: A pleasant day came to an end. Ja: そして、博の心には新しい希望が満ちていました。 En: And, Hiroshi's heart was filled with new hope. Ja: 次の冒険が楽しみです。 En: He looked forward to the next adventure. Vocabulary Words: - rose: 昇る - destination: 目的地 - excited: 興奮 - exit: 出る - gate: 鳥居 - smile: 笑顔 - shout: 叫ぶ - path: 道 - tired: 疲れ - scenery: 景色 - beautiful: 美しい - shop: 売店 - cold: 冷たい - local: 地元 - elderly: おばあさん - mystical: 不思議 - statue: 石像 - symbol: シンボル - glimmered: 光る - prayed: お参り - summit: 頂上 - breathtaking: 絶景 - stretching: 見え - distance: 遠く - reflected: 振り返る - special: 特別 - memory: 思い出 - pleasant: 楽しい - filled: 満ち - hope: 希望
    13m 18s
  • Blossoms of Friendship: A Serendipitous Sakura Meeting

    4 JUN 2024 · Fluent Fiction - Japanese: Blossoms of Friendship: A Serendipitous Sakura Meeting Find the full episode transcript, vocabulary words, and more: https://www.fluentfiction.org/blossoms-of-friendship-a-serendipitous-sakura-meeting/ Story Transcript: Ja: 春の風がそよそよと吹く特別な日に、ユキは一人で新宿御苑に向かいました。 En: On a special day when the spring breeze was gently blowing, Yuki headed to Shinjuku Gyoen alone. Ja: 桜が満開で、花びらが空中に舞っていました。 En: The cherry blossoms were in full bloom, and petals were dancing in the air. Ja: ユキは桜を見るのが大好きです。 En: Yuki loves watching the cherry blossoms. Ja: でも、今日は少し寂しいと感じました。 En: However, today she felt a little lonely. Ja: 「いい場所を見つけよう」とユキは思い、美しい桜の木の下に座りました。 En: "Let's find a nice spot," Yuki thought and sat down under a beautiful cherry tree. Ja: お弁当を広げ、涼しい風を感じながら、のんびりと桜を楽しんでいました。 En: She laid out her lunchbox and leisurely enjoyed the cherry blossoms while feeling the cool breeze. Ja: その時、「こんにちは」と優しい声が聞こえました。 En: Just then, she heard a gentle voice say, "Hello." Ja: ユキが振り向くと、そこにはまぶしい笑顔のヒロシが立っていました。 En: When Yuki turned around, she saw Hiroshi standing there with a dazzling smile. Ja: 「隣に座ってもいいですか?」とヒロシは尋ねました。 En: "May I sit next to you?" Hiroshi asked. Ja: 「もちろんです。どうぞ」とユキは答えました。 En: "Of course. Please do," Yuki replied. Ja: ヒロシも一人でした。 En: Hiroshi was also alone. Ja: 彼はユキに「ここでサクラを見るのは初めてなんです」と話しました。 En: He told Yuki, "This is my first time seeing the cherry blossoms here." Ja: 二人はすぐに打ち解けました。 En: They quickly warmed up to each other. Ja: ユキはヒロシにお弁当を分け、ヒロシはお茶を差し出しました。 En: Yuki shared her lunch with Hiroshi, and Hiroshi offered her some tea. Ja: 二人は桜の美しさについて語り合い、笑い声が絶えませんでした。 En: They talked about the beauty of the cherry blossoms, and laughter was endless. Ja: 夕方になると、空はオレンジ色に染まりました。 En: By the time evening came, the sky was dyed orange. Ja: 「今日は本当に楽しかったです。ありがとう」とユキは微笑みました。 En: "I really had fun today. Thank you," Yuki said with a smile. Ja: ヒロシもうなずき、「またここで会えるといいですね」と言いました。 En: Hiroshi nodded and said, "I hope we can meet here again." Ja: そして、ユキも「そうですね。また会えるといいです。今度は友達も連れて来ましょう」と答えました。 En: And Yuki replied, "Yes, hopefully we can meet again. Next time, let's bring our friends too." Ja: 二人は連絡先を交換し、次回の再会を約束して別れました。 En: They exchanged contact information and parted ways, promising to meet again. Ja: 桜の下での特別な出会いは、二人の新しい友情の始まりでした。 En: The special encounter under the cherry blossoms marked the beginning of a new friendship for them. Ja: 晴れやかな笑顔で新宿御苑を出るユキ。 En: Yuki left Shinjuku Gyoen with a radiant smile. Ja: そして、さわやかな気持ちで歩き出すヒロシ。 En: Hiroshi walked away with a refreshing feeling. Ja: 桜が彼らの心を繋げ、未来への希望を咲かせました。 En: The cherry blossoms connected their hearts and blossomed with hope for the future. Vocabulary Words: - breeze: 風 - petals: 花びら - dancing: 舞って - lonely: 寂しい - spot: 場所 - lunchbox: お弁当 - leisurely: のんびり - gentle: 優しい - dazzling: まぶしい - warm up to: 打ち解ける - endless: 絶えない - dyed: 染まり - hopefully: 希望して - encounter: 出会い - parted ways: 別れ - radiant: 晴れやか - refreshing: さわやかな - connected: 繋げた - blossomed: 咲かせました - full bloom: 満開 - cool: 涼しい - turned around: 振り向く - asked: 尋ねました - replied: 答えました - first time: 初めて - shared: 分け - offered: 差し出しました - laughed: 笑い - exchanged: 交換し - contact information: 連絡先
    13m 22s

Are you ready to supercharge your Japanese listening comprehension? Our podcast is the perfect tool for you. Studies show that the key to mastering a second language is through repetition...

show more
Are you ready to supercharge your Japanese listening comprehension? Our podcast is the perfect tool for you.

Studies show that the key to mastering a second language is through repetition and active processing. That's why each episode of our podcast features a story in Japanese, followed by a sentence-by-sentence retelling that alternates between Japanese and English.

This approach not only allows you to fully understand and absorb the vocabulary and grammar but also provides a bilingual support to aid your listening comprehension.

But we don't stop there. Research in sociolinguistics highlights the importance of culture in language learning, which is why we provide a list of vocabulary words and a transcript of the audio to help you understand the cultural context of the story. And for your convenience, we also include a transcript of the audio to help you refer back to any parts you may have struggled with.

And our podcast is not just for language learners, it's also for travelers or people who want to connect with their roots. Are you planning a trip to Japan? Maybe you want to speak Japanese with your friends from Tokyo? Our podcast will give you the cultural and linguistic background to fully immerse in Japanese.

Our podcast is based on the latest research in linguistics, sociolinguistics, psychology, cognitive science, neuroscience, and education to provide the most effective method for mastering Japanese listening comprehension. Don't miss this opportunity, give our podcast a try and see the results for yourself.

今日から私たちの日本語のストーリーであなたのリスニング力を向上させましょう!
show less
Contacts
Information

Looks like you don't have any active episode

Browse Spreaker Catalogue to discover great new content

Current

Looks like you don't have any episodes in your queue

Browse Spreaker Catalogue to discover great new content

Next Up

Episode Cover Episode Cover

It's so quiet here...

Time to discover new episodes!

Discover
Your Library
Search